お葬式、隣組のお手伝いについて

高畠町のお葬式 隣組への対応

共働きなどお仕事や生活スタイルが変わってきている現在、お葬式の際に隣組の皆さんにお手伝いを頼んでも良いものなのか?また隣組の人たちに手伝ってもらうとしたら、どんなことをお願いできるの?そんなお悩みについてご紹介いたします。


亡くなってしまった時、隣組への連絡はどうすれば?


まずは区長、または隣組長へ訃報を伝え、葬儀のお手伝いの有無についてご連絡します。そして打ち合わせの日程を決めますが、打ち合わせは枕経が終わり告別式の日程などが決まってからの方がスムーズに話し合いができるかと思われます。


隣組に高齢の方が多いのでお手伝いは断った方が良いのでしょうか?


これまでの隣組のやり方、慣習などがあるので一概に断る事は出来ません。一度お断りしてしまうと次の葬家ではお手伝いをお願いしづらくなってしまいます。難しそうと勝手に判断せずに隣組様と相談された上で、どこまでお手伝いを頂くかなどお決め頂く事をオススメ致します。


葬儀の際、隣組の手伝いはどのようなものがありますか?


各地区、それぞれの隣組によってお手伝いの範囲は違いますが、一般的なもので・訃報知らせの配布・出棺・火葬・受付・記帳・墓掃除・納骨などがございます。


密葬で行いたい場合、隣組への連絡は?


故人様の遺志や、葬家の希望により連絡しない場合もございますが、地域や隣組様との関わりなど考慮して訃報を伝え、密葬で行う旨を伝えるなどする事をオススメ致します。







PAGE TOP